ナチュラルに仕上がるボトックス【徐々に効果が現れる】

正規品で安全な施術を

顔に触れる女性

アラガンが人気の理由

食中毒菌であるボツリヌス菌から取り出した毒素がボツリヌストキシンです。食中毒菌や毒素というとリスクが高いイメージを受けますが、ボツリヌストキシンは人体に影響が出ないように100分の1程度に調整して使います。ゆえに正規品の製剤さえ使用していれば、危険な目に遭う可能性はほぼありません。ちなみにボトックスに使用する製剤は、アメリカの製薬会社であるアラガン社のボトックスビスタがもっとも有名です。アラガン社のボトックスは、本国アメリカの厚生労働省にあたるFDAだけでなく日本の厚生労働省の認可を受けている唯一の薬となります。世界でも特に厳しい基準が求められる日本国内において認可を受けているということは、それだけ信頼性や安全性も高いという証明にもなるはずです。ボトックスには他にもイギリスや韓国といった国で認可を受けた製品がありますが、いずれも日本国内で認可を受けている製剤ではありません。特に中国産の物は豚由来のコラーゲンが含まれているということで、使用後のアレルギーの報告もいくつかあるようです。そんなリスクの高い製剤を使って何かあってもいけませんから、ボトックスの施術を受ける時は必ず正規品を使用している美容外科を利用するようにしましょう。最近は正規品の安全性の高さが改めてクローズアップされてきたため、利用する患者もその点を厳しくチェックするケースが増えました。こんな理由から、ボトックスの正規品を使用している美容外科の人気はますます高まっています。しかし実はボトックスの正規品が人気なのは、安全性や信頼性の高さだけではありません。たとえばボトックスビスタは、不純物が含まれていない分施術の際のコントロールがしやすいといわれています。身体に打つ場合にはそれほど影響はないようですが、顔に使う時はほんの少しの誤差も大きな副作用で出かねません。いくら美容外科医としてベテランで施術に慣れていたとしても、対する患者は一人一人体質や筋肉の付き方が全然違います。したがっていくら毎度同じように施術しても、まったく同じように成功させられるとは限らないわけです。そこを上手にコントロールして予定通りの形に仕上げるためには、正規品のボトックスビスタがもっとも適しているといわれています。ボトックスビスタは各国の厳しい基準の元に作られた製剤のため、薬の効き目の誤差はほとんどありません。このため施術ごとに効果が違うという状況を避けることができます。他の製剤に問題があるとはいえませんが、アラガン社の物ほど精密な作業ができる薬は他にありません。こうした意味でも、正規品を使っている美容外科に患者が集中しているといえるのではないでしょうか。

Copyright© 2018 ナチュラルに仕上がるボトックス【徐々に効果が現れる】 All Rights Reserved.